Home > 宿泊施設の種類と特徴

宿泊施設の種類と特徴

旅行は、計画の段階からワクワクするものです。宿探しもその1つですが、様々なタイプの宿泊施設があるため悩むことも多いでしょう。ここでは、宿の種類と特徴を紹介します。

ホテルの種類と特徴

日本ではホテルのインターナショナルな業態区分を機能別にシティホテル、ビジネスホテル、リゾートホテルの3つに分類しています。シティホテルは都市にあり、宿泊や飲食以外に結婚式やイベントなどにも利用できるのが特徴です。
ビジネスホテルはパソコン環境が整っていて、小型で低料金なので出張に最適です。

そしてリゾートホテルはその名の通りリゾート地にある宿泊施設で、リラックスできる施設や設備が整っています。
家族連れや団体など大人数で利用でき、料金は時期で大きく異なるのが特徴です。ひとくちにホテルといっても様々なので、ホームページやパンフレットで写真もチェックしてみてください。

リーズナブルな料金の宿

宿泊施設は旅行の目的で変わりますが、価格を重視して探している方は多いのではないでしょうか。費用を抑えたいという方には民宿やペンション、コンドミニアムがおすすめです。民宿やペンションは個人運営のところが多く、アットホーム感があります。リーズナブルな料金で心からのおもてなしが受けられるので、満足度は高いでしょう。

コンドミニアムはキッチンや洗濯機など一般住宅と同じ設備があるので、食料品を持ち込んで自炊ができます。
家族旅行やサークルなどの合宿で長期滞在に適しているので、夏休みや冬休みなどを利用して旅行計画を立てている方におすすめです。ホテルと比較して広々としているところが多く、貸切で周囲に気兼ねすることもないのでリラックスして過せるでしょう。全国各地に点在しているので、宿費用を抑えたい方は利用してみてください。

沖縄県本島でコンドミニアムをお探しでしたら、中部に位置する北谷町美浜のUTOPIAへお越しください。近くには、ビーチやアメリカンビレッジなどの人気スポットがあります。北谷町の観光はもちろん、北部にも南部にもアクセスしやすいです。ご予約はインターネットからも承っておりますので、お気軽にご利用ください。

ページの先頭へ戻る